出産手当金とは

出産手当金とは出産のために会社を休み、会社から給料が
もらえない状態になった時に支払われる手当です。
会社から産休をとっても収入がなくなる不安を解消し
安心して出産の前後をおくれるように配慮された手当です。

出産手当金をもらうためには健康保険に加入している
必要があります。
ちなみに任意継続では対象外になります。

出産手当金がもらえる期間は出産予定日より以前の42日目から
出産日の翌日以後56日目までの期間で会社を休んだ日に応じて
支給されます。

また、出産が遅れた場合はその日についても出産手当金が支給
されます。

支給される手当は標準報酬日額の3分の2に相当する金額が
支給されますから、給料が多いほど有利になります。

ちなみに出産手当金をもらうには条件があります。
・産休中も健康保険料を払っていること

以前は、退職後に任意継続している人も出産手当金の対象に
なっていましたが、法改定後産休中で会社に復帰するのが
条件となっています。

対象者が減った分、以前は標準額×60%×日数だったのが
標準月額×3分の2×日数ともらえる金額がアップして
います。

どちらにしても出産を機に会社を辞めようと思っている方は
出産手当金がもらえなくなるため注意が必要です。

手当をもらえる期間は産休開始後2年以内であれば受け取る事が出来、
書類提出後1〜2ヶ月で受け取る事ができます。

もらい忘れると2年経った日から1日づつもらえる日が減っていくため
気をつけましょう。

出産育児一時金とは

出産育児一時金は出産手当金の一部として認識されているようですが
一応別のものです。
普通に出産した場合に1児につき35万円が出産育児一時金として
支給されます。

異常出産の場合は健康保険が適用されるため療養給付を受けることが
できます。


控除と手当 減らせ税金・増やせ収入!MENU

Copyright (C) 2008 控除と手当 減らせ税金・増やせ収入!. All Rights Reserved.