寡婦控除とは

寡婦控除は控除の中でもめずらしく、女性しか受けることの
出来ない控除です。
寡婦控除は法律上の寡婦にあたる場合にだけ受けられます。

ちなみに寡婦とは以下の5つのうちのどれかに相当する人の
事を差します。

・夫としべつしたかもしくは離婚後に結婚していない人
・夫としべつしてから結婚しておらず、年間所得が500万円以下

上記の2つのどちらかに該当する場合は27万円が控除の対処に
なります。

さらに下記の3つ全てに該当する場合は8万円加算された35万円が控除対象に
なる特例が受けられます。

・夫としべつまたは離婚後に結婚していない人
・扶養親族の子がいる
・合計所得が500万円以下

結婚していた女性を保護する趣旨の寡婦控除。最近では比較的若い
年代で離婚するケースがおおいため、以外と寡婦控除の対象になる人が
おおいようです。

ちなみに反対に寡夫控除というのもあります。

控除金額は寡夫控除と同額の37万円ですが上記の要件3つ全てを
満たす必要があるなど、若干きつい条件がついています。

・妻としべつまたは、離婚後に結婚していない
・所得の合計金額が500万円以下
・生計をひとつにする親族の子がいる

さらに、この子については、所得が38万円以下であることも
必要要件に入っています。


控除と手当 減らせ税金・増やせ収入!MENU

Copyright (C) 2008 控除と手当 減らせ税金・増やせ収入!. All Rights Reserved.