児童手当とは

児童手当は、児童を養育する人に生活を安定させるための支給される
手当です。

児童手当は12才になって最初の3月31日までもらえるため、
かなり長い期間にわたり支給がうけられます。
児童手当は申請が必要なため、子供が生まれた時などは早めに
市区町村に申請することで翌月から児童手当の支給を
受けられるようになります。

出生届をだしただけでは児童手当が支給されないため
気をつけましょう。

児童手当は、支給月額が2段階に変わります。
3歳未満の子供については一律で1万円が支給され3才以上になると
第1,2子はそれぞれ5千円になります。
第3子以降については3才未満と同様に1人につき1万円が支給されます。

支払い方法は毎年2・6・10月に4ヶ月分まとめて支給されます。

児童手当で気をつけるべきなのは所得制限限度額があることです。
所得制限限度学とは前年の所得額で判定されます。

金額については、毎年細かく変わることがありますので詳細は
各市町村に確認してみてください。

扶養親族  自営業者   サラリーマン
0人    460万円  532万円
1人    498万円  570万円
2人    536万円  608万円
3人    574万円  646万円
4人以降 以降1人につき各38万円

児童手当は上記所得以下ならもらえる物ですから、忘れずに
申請するようにしましょう。


控除と手当 減らせ税金・増やせ収入!MENU

Copyright (C) 2008 控除と手当 減らせ税金・増やせ収入!. All Rights Reserved.