控除と手当の活用法

控除と手当

控除とは特定の条件を満たす時に所得の額や税額から除外することの
出来る金額のことです。
対して手当は、特定の条件を満たす場合に市町村などから受けられる
金額の事です。

日本の法律から派生するこの控除と手当について、どちらにも共通する
事ですが、控除と手配のどちらも自ら申請しないと恩恵を受けることが
出来ない事です。

しかも、いずれも事項が発生したり恩恵を受け取る権利がなくなったり
するため、きちんとした知識と適切な時期に申請を行う必要が
あります。
また、控除などでは領収書など必要になる書類も多岐にわたるため
事前の準備も必要になります。

控除と手当の意義

控除と手当は、弱者保護や社会福祉の増進といった意味合いのものが
多く、特に子供を持った親や公益性の高いものに対する寄付などに
特に多くの控除や手当が存在します。

また、有名な失業手当や傷病手当など弱者保護の観点から強化されている
ものもあります。

いずれもきちんとした知識をもって活用することで、いざというときの
役にたったり、生活の安定に寄与したり役立つものが多数あります。

是非上手に活用してください。

控除と手当関連の最新ニュース

控除と手当 減らせ税金・増やせ収入!MENU

Copyright (C) 2008 控除と手当 減らせ税金・増やせ収入!. All Rights Reserved.